私がカバンを無くしたときにやっておいて良かった6つのこと

お役立ち知識 2018.06.06

こんにちは!鍵のコンシェルジュの片山です。

「カバンがどこにもない…財布もなにもかもカバンの中だったよなあ…もう深夜だし、俺は何からどうすればいいんだ…」

この記事をお読みのあなたは、まさに今そんな状況ではないでしょうか?

どこから電話すれば?
クレジットカード止めなきゃ…でも深夜だし、出てくれるの?
警察にも連絡するべき?

疑問と不安はどんどん出てきますよね…。
実は、私もカバンをなくしたことあるんです。もう何年も前のことですが、あのときは本当に焦りました。

しかし、経験者として安心した点をひとつ。カバンの紛失で起こるトラブルは、24時間対応してくれるところが多いということです。
まずはひとまず落ち着いて深呼吸しましょう。

ここでは、カバンをなくしたときの経験をもとに、行っておいて損はない対処法についてご紹介します。

クレジットカードやキャッシュカードの連絡先も一緒に掲載しているので、順番にチェックしていってくださいね。


見つからなかったらどうしよう…という不安もありますよね。
しかし、上記のように、見つかったという方の声も多く聞きます。見つかると信じて、これから説明する対処をしていきましょう!

あなたの不安を払拭するために、この記事がお役に立てれば幸いです。

実績12万件、安心の鍵屋です。

カバンをなくした時に行うべき行動の流れを解説

カバンをなくしたときは、

中身のリストアップ」→「カードなどの利用停止

という順番で対処をしていきましょう。以下に詳しく解説していきます。

まずは中身のリストアップを

まずは中身をリストアップします。

リストアップ

これが案外大事なんです。
書き出せば、やるべきことが見えてくるので、ちょっとだけ気持ちが落ち着きます。

スマホがあればメモ機能を使うのもよいですし、スマホもなくしたのであればチラシの裏紙でもなんでも構いません。

リストアップしたもので対処するべきものと諦めるものを決める

まず、どうしようもないものは諦めましょう。
このリストでいえば「お金、suica、ティッシュ、ノート、ペンケース、ペットボトル、イヤホン」ですね…泣く泣くさようならです。

逆に、「絶対に対処しておいた方が安心」というものが、スマホを無くしたときのことも想定すると以下の6つです。

  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • スマホ
  • 保険証
  • 免許証

各6つの、詳しい対処法をこれから紹介していきます。

カバンを無くしたときにやるべき6つの対処法

カバンの中身ごとに、対処法を紹介していきます。

こちらをクリックすれば、知りたい物の対処法にすぐ移動します。

対処する順番は、「なくしたら損する確率が大きいもの」からということを忘れずに!

クレジットカードの対処法

悪用される確率NO.1のクレジットカード

まずは悪用される確率NO.1のクレジットカードをすぐに止めなければいけません。

クレジットカードは、カード会社ごとの専用ダイヤルに電話をすることで止めることができます。

不正利用がされている場合は、ほとんどの会社が補償をしてくれます。
また、24時間365日対応してくれる会社がほとんどですので、安心してください。

各カード会社の連絡先を記載しましたので、参考にしてください。

クレジットカードの緊急連絡先
三井住友VISAカード
電話0120-919-456
不正利用の補償電話から61日前までさかのぼって補償してくれる
再発行手数料カードによって発生
イオンカード
電話0570-079-110
不正利用の補償電話から61日前までさかのぼって補償してくれる
再発行手数料1,080円/1枚
ビューカード
電話03-6685-4800
不正利用の補償電話から60日前までさかのぼって補償してくれる
※suica機能は補償外
再発行手数料カードによって発生
楽天カード
電話0120-86-6910
不正利用の補償電話から60日前までさかのぼって補償してくれる
再発行手数料無料
オリコカード
電話0570-080-848
不正利用の補償電話から60日前までさかのぼって補償してくれる
再発行手数料カードによって発生
Yahoo!JAPANカード
電話0120-71-5971
不正利用の補償電話から60日前までさかのぼって補償してくれる
再発行手数料無料
セゾンカード
電話0120-107-242
不正利用の補償電話から61日前までさかのぼって補償してくれる
再発行手数料1,080円/1枚
エポスカード
電話03-5340-3333
不正利用の補償電話から61日前までさかのぼって補償してくれる
再発行手数料無料
JCBカード
電話0120-794-082
不正利用の補償あり
再発行手数料1,080円/1枚
アメリカンエキスプレスカード
電話0120-020120
不正利用の補償あり
再発行手数料無料
ダイナースカード
電話0120-074-024
不正利用の補償電話から60日前までさかのぼって補償してくれる
再発行手数料無料

キャッシュカードの対処法

暗証番号を知られてしまえば悪用も簡単にできてしまう

キャッシュカードも、暗証番号を知られてしまえば悪用も簡単にできてしまうものです。

こちらも、電話をすることで止めることができます。
日中であれば、窓口でも対応してくれます。

不正利用は、こちらの過失がなければ補償をしてくれます。
しかし、カードの裏側に暗証番号を書いていたなど、相手に番号を教えてしまうような行為をしていた場合は、補償されませんのでご注意を!

全国の地方銀行の緊急連絡先をまとめたサイトはこちらになります。
一般社団法人 全国銀行協会|カード・通帳・印鑑をなくされたときの連絡先一覧

そのなかでも主要な銀行の緊急連絡先を以下にまとめましたので、参考にしてください。

各銀行の緊急連絡先
三菱東京UFJ銀行
電話0120-544-565
三井住友銀行
電話0120-56-3143
(9:00〜21:00)上記以外:0120-956-999
みずほ銀行
電話平日9:00〜17:00 取引先店上記以外:0120-415-415
ゆうちょ銀行
電話0120-794-889
楽天銀行
電話0120-691-095

スマホの対処法

スマホ

おサイフケータイや個人情報、仕事のメモ、プライベートな写真、「俺のすべてが入ってます!」とも言えるスマートフォン。
こちらは、AndroidとiPhoneによって対処する方法が変わってきます。

Androidの場合

Androidの場合は、まず「端末を探す」機能でAndroidを探してみましょう。

「androidを探す」という言葉でgoogle検索をしてみると、

「端末を探す」というページ

一番上に「端末を探す」というページが表示されます。

ここをクリックして自分のgoogleアカウントでログインすると、自分の端末がどこにあるのかを地図上に表示することができます。
この機能から、端末にロックをかけることや、データを消去することもできます。

端末を探す

残念ながら近くにはないし、見つけられなかった…そんな時は、悪用されないように以下の対策を行います。

まずは、おサイフ機能を停止させましょう。
おサイフケータイの緊急連絡先一覧は、以下の通りです。

モバイルSuica
電話050-2016-5005
備考
楽天edy
電話web対応のみ
備考利用停止はできないのでチャージサービスを停止させる
nanaco
電話0570-071-555
備考
Quick Pay
電話各クレジットカード会社で対応
備考
iD
電話各クレジットカード会社で対応
備考
apple pay
電話「iphoneを探す」icloudの紛失モードで対応
備考

また、「端末を探す」以外にも、各キャリアに連絡することで携帯にロックをかける・GPSで場所を判断する、といったことができます。

【各キャリアの緊急連絡先】

docomo
電話0120-524-360
au
電話au携帯電話から:113その他:0077-7-113
softbank
電話softbank携帯電話から:157その他:0800-919-0113
楽天mobile
電話0800-600-0500
Y!mobile
電話ワイモバイル端末から:116その他:0120-921-156
UQmobile
電話0120-929-818

docomo、au、softbankで対応してくれるサービスは以下の通りです。

【docomo】

・サービスの利用一時中断
通話やメールなどが一時的に利用できなくなります。

・おまかせロック
スマホの画面、電話帳のデータ、おサイフケータイ機能にロックをかけることができます。

・ケータイお探しサービス
GPSを利用して、端末がある場所を検索することができます。(端末側に事前設定をすることが必要です。)

【au】
・安心セキュリティパック
GPSを利用した位置検索や、遠隔からのリモートロックを行うことができます。

・緊急通話停止
スマホの利用を停止できます。
(こちらを先に行ってしまうと、安心セキュリティパックは使うことができなくなるので要注意です)

【softbank】

・回線停止手続き
紛失・故障受付への電話で回線を停止させることができます。
また、WEB上の「My Soft Bank」というサービスでも手続きができます。

・安心遠隔ロック
端末を遠隔操作し、ロックをかけたり、おサイフケータイ機能の停止、SDデータの消去をすることができます。

・紛失ケータイ捜索サービス
GPSを利用して、端末の場所を知ることができます。もし電源が入っていなければ、最後に通信が途絶えた場所を教えてくれます。

iPhoneの場合

iPhoneの場合、「iPhoneを探す」という機能を用いて、iPadやPCで以下のことができます。

GPS機能でiPhoneの場所を調べる
GPS機能を用いて、iPhoneがどこにあるのか、地図上で確認することができます。

サウンドを再生
サウンドを鳴らすことで、近くにあれば気づくことができますし、拾った相手に通知させることができます。

紛失モード
紛失モードにすることで、iPhoneを他人が操作することができなくなり、代わりに画面上に「見つけた方はお電話ください」というメッセージや電話番号を表示させることができます。

iPhoneを消去
iPhone上にあるデータをすべて削除します。削除したデータは戻ってこないので、要注意です。
個人情報が漏れるのが怖い人は、この機能で情報の漏洩を防ぐことができます。

鍵の対処法

「鍵もないから家に入れない!」
「鍵も誰かに拾われていたら…免許証も一緒だから住所もわかってしまうし、どうしよう…」

鍵も大きな不安要素ですよね。
鍵屋として色々な方とお会いしてきましたが、これまでもカバンと一緒に鍵を無くしてしまったんです、という人を多くみてきました。

ここでは、「鍵を開けたい」「鍵を交換したい」という2つの場合における対処法を紹介します。

鍵を開けたい場合

アパートやマンションの場合、管理会社や大家さんに連絡することで鍵を開けてもらえる可能性があります。連絡がつかない場合、また、戸建の場合は、鍵業者に連絡をすることで、鍵を開けてもらえます。

鍵を交換したい場合

合鍵で家に入れたとしても、誰かが鍵を持っていて空き巣に入られたら…というモヤモヤした不安も残ります。

鍵を交換したいときは、鍵業者に連絡をすることで交換をしてくれます。
アパートやマンションの場合は、一度管理会社や大家さんに連絡を入れて許可を得てから、交換をしましょう。

★手っ取り早く鍵を開けたい、鍵を交換したい…!という方はコチラ

【関連】鍵をなくした際も3ステップで安心安全、プロが教える対処マニュアル

保険証の対処法

保険証

保険証は、消費者金融でお金を借りるときの証明書となってしまうので、早めに以下の対処を行いましょう。

警察へ紛失届を

まずは警察に行き、紛失届を出しましょう。

紛失証明書をもらうことで、悪用時に、「私がしたことではありません」という証明になります。請求も、支払いに応じなくて済みます。

保険証の再発行

保険証の再発行は、社会保険(会社員)、国民健康保険(自営業や専業主婦等)によって異なります。

社会保険の再発行
会社に対応してもらい、再発行の手続きを行います。
1~2週間ほど時間がかかる可能性があります。

国民健康保険の再発行
役場の窓口で再発行の手続きを行います。
本人かつ、マイナンバー、顔写真つきの証明書があれば即日発行することが可能です。

保険証がない間の医療費はどうなるの?
保険証がない期間に医療機関にかかった場合は、その期間の医療費を後ほど保険発行元に請求できます。

免許証の対処法

免許証

運転免許証を無くした際は、再発行することで番号を変更することができます。
再発行は、以下の順番で行いましょう。

まずは紛失届を

保険証と同様に、紛失届を出しておくことで悪用時の証明書になります。

再発行手続きを行う

免許証の再発行は、免許センターで行うことができます。
再発行は、本人であることが絶対です。
用意するものは以下の通り。

  • 再発行料500円
  • 本人確認ができる証明書(住民票やパスポートなど)
  • 申請用の写真(縦3cm、横2.4cm)
  • 運転免許証再交付申請書
  • 運転免許証紛失盗難顛末書
悪用が怖いときは、「信用機関」を利用しよう

「悪用が怖い!」そんなときは、信用機関を利用して、クレジットカードの利用時や、消費者金融に対し、「本人確認を慎重に行なってください」ということを各機関に伝えることができます。

【銀行】全国銀行個人信用情報センター
【クレジットカード】株式会社シー・アイ・シー
【消費者金融】株式会社日本信用情報機構(JICC)

以上の対処をすれば、悪用についてはひとまず安心できます!

やることは多いですが、これらの手続きをするだけでも不安はだいぶ解消されるはずです。
一刻も早く、カバンが見つかることを願っています。

もうこんな不安な気持ちになりたくない!カバン紛失を防止する対策を紹介

カバンをなくしたらこんなにも焦るし手続きも大変だとは…
もうこんな気持ちにはなりたくないですよね。

私も反省を生かし、今では対策をとるようになりました。
そこで、「これは役に立つ!」と感じた対策を最後に紹介したいと思います。

スマホのGPS機能で、いざという時もカバンを見つけられるようにしておく

スマホのGPS機能

スマホをカバンに入れていた場合、紛失してしまうのは悲しいことですが、逆に発見の手がかりにすることもできます。

専用アプリを入れておく・設定しておくことで、GPS機能でカバンを見つけることができます。

スマホのGPS機能を使えるアプリ
iPhone
アプリiPhoneを探す
説明・iCloudや、iOSデバイスを用いて、端末を検索。・画面ロックやカスタムメッセージの表示、データ全消去なども可能。
Android
アプリAndroidデバイスマネージャー
説明・Googleアカウントと関連付けられている端末を見つけることがでる。・画面ロック、データを全消去する機能もあり。

紛失防止タグをつかって紛失を防ぐ

簡単に位置を特定することができるアイテム

紛失を防止する方法として、「紛失防止タグを使う」という方法もあります。

紛失防止タグとは、携帯品につけることで、簡単に位置を特定することができるアイテムです。

iPhoneやAndroidに専用のアプリをダウンロードし、Bluetoothで接続することで、GPS機能でタグを追跡したり、カバンと距離が離れたら通知をスマホに送るといったことができます。

amazonや楽天、電機屋等で購入することができますので、検討してみてください!

実績12万件、安心の鍵屋です。

まとめ

カバンを紛失したときは、

  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • スマホ
  • 保険証
  • 免許証

の手続きさえ行えば、ひとまず安心。
悪用は防ぐことができます。

紛失防止策としての

  • 「iPhoneを探す」「Androidデバイスマネージャー」を使う
  • 「紛失防止タグを使う

という2つも、今後の不安を軽減させる対策になるので、ぜひ試してみてくださいね。

この記事で、不安が少しでも解消されたのなら幸いです。
それでは、早くあなたのカバンが見つかることを願っています!